最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋と花火と観覧車 again
2008-10-10-Fri   CATEGORY: アゲイン
「恋と花火と観覧車」を観て・・・。
(1時間44分)
このパンフ(裏)

観終わり評価増減:+1
ベタだけど。

観て、どうだった?:
いや、観終わった後、ストーリーを思い起こせばベタだなぁ・・・と。
当時、長塚京三もサントリーのCMで、雰囲気のいい感じで出てた。
顔ぶれ的には、当時「いいトコついてるじゃん」と、言わせるキャスティングか。

でもまあ、観てよかった、というところが正直なところ。
今、自分が、話中で結婚相手を頑張って探している気持ちは、当時より今のほうがわかる。
かと言って、俺が同じ立場になったら、あんなに必死になるかな、と思うと少し胸が痛む。
・・・というところで良かったかな、と。もうなかなかそういう想いはしませんからな。

実際、長塚京三の視点からみてしまうわけだが(ほとんどのシーン、京三だし)
ストーリーの展開で(最後以外は)、揺れている気持が伝わってくる感じがしていい。
松島奈々子の役柄のような出会いは宝くじ級にあり得ないが。
ま、後悔のないように、ってことなんだよね。

そしてパンフレットを読んでみた。
んーーーー。秋元康のコメント、恐れいりました。やっぱりさすがなのか。チクショウ。
頭から読んで、読んでて素直に頷いて、いい雰囲気で書いてるなぁ、誰だ書いたの?
・・・あ、そうなんだ、しまった、そうなんだーって感じで。
ベタだ、なんだと書いたけど、この映画、パンフと一緒に観るのがいいかも。
無理?・・・ゴメン、買って。

10年後、もう1回観たい?: ★★★☆☆
観てもいいような気がする。
俺も年齢的に長塚京三にどんどん近付いていく・・・
逆の意味で観れないような気もしてくる。
映画って残酷ね。

そして、この映画を思う:
「俺、あんまりまっすぐじゃねぇと感じて寂しいかも」

メインページを観る:
☆☆ パンフページへクリック ☆☆

ブログパーツ
スポンサーサイト
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。