最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「天使」「海辺にて」
1984/1992年(フランス)
なぜ2つかというと、長短編の2本だったから。
リバイバル+新作。
天使のパンフ

一行あらすじ:
不明。表現不能。パンフ読んでも「あらすじ」は表現されてない。

パンフ見て思ったこと:
天使か・・・と。
そもそも「天使」モノを観る発端となった映画だが、これがどういうつながりでそうなったかは誰にも分からない。そう、自分にも。
ただ、これを境に天使ものは観るようになった。映像効果?

憶えている?: ★★☆☆☆
当時、単館上映モノとして、初めて観た一本。
レイトだったかもしれない。終電に間に合いにくいということで、
スタッフロールを観ながら移動して、
終わってダッシュした記憶だけはしっかりある。

面白かった?: ☆☆☆☆☆
・・・なにが?面白い、とか面白くないとか表現不可。
記憶が正しければ、相当、チカチカする。かなりね。
一体どこのなにがどう天使だったんだろう?って思わずにはいられなかった。
つまり俺は話がわかりにくいと、全くダメな人らしい。悲しい現実。

このパンフレット、どう?: ★☆☆☆☆
再版してないのかもしれない。
日本人のコメントは一つもない。ちょっとそういう意味ではめずらしい。
「誰でもこの奇蹟を即座に納得できよう」と書いてあるが・・・あとは想像通りで。

もう1回観たい?: ☆☆☆☆☆
全く。
多分、WAXより観ないと思う。つまり、自分が観た映画の中で、一番観ないと思われる一本。
このレベルは、面白いとかそうではなく、「観ない」映画。

これ、観れる?借りれる?: ★☆☆☆☆
借りるのは諦めて下さい。お願いします。
お茶の間では見れません。これはなんというか、ある意味しょうがないでしょう。
しかし買うことはできそう。最近発売したらしい。ちょっと驚いた。

天使/海辺にて / パトリック・ボカノフスキー

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
・・・なかなかおりません。(笑)この方は、うまくまとめていらっしゃいます。
「翼を奪われて飛行機の羽根をもらった」 bettybo_beepさんの感想です

今、この映画を思う:
「でも、ある意味、ずっと覚えてそう」
ブログパーツ
スポンサーサイト
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。