FC2ブログ
最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.19 おこげ
2006-11-21-Tue   CATEGORY: パンフ(恋愛)
「おこげ」
1993年(日本)
このパンフ

一行あらすじ:
2人のオカマと行動を共にする女性「おこげ」との3人を中心とした話

パンフ見て思ったこと:
お、おこげじゃん。と思った。
白基調で似顔絵。邦画らしいというか懐かしい感じが漂います。

憶えている?: ★★★☆☆
細かく憶えているわけではないが、憶えているほうだと思う。
確かこの映画を観るにあたっては、即断だったと思う。ハイ、これは決まりね、的に。
いつもと逆で季節とか、そういうのは全く覚えてない。

面白かった?: ★★★★☆
観てよかったと思う作品の一つ。絶賛ではないけど。
前半は軽く笑いが入ります。しかしこの映画のラストは釈然としないものです。
パンフを読んで、ラストシーンを思い出し、やはり思う。「それでいいの?」「それがいいの?」と。
そして釈然としなくなる。他に方法があるわけじゃない。それよりいい道があるわけじゃない。
納得できるものでもないんだけど、ここまで考えてる時点で、自分がしっかり話の中に入ってるって事が分かる。ありゃりゃ。

このパンフレット、どう?: ★★★☆☆
パンフに関してはいい意味でも、普通。
でも、似顔絵が雰囲気あっていいね。
しかし、それなりにあらすじも書いてあるので、思い出すのには助かる。
だが、「新しい愛のかたち」と書いてあるくだりは納得できない。
「ありふれた愛のかたちの一つ」と書かれてら、もっとグッと入るかも、と思う。

もう1回観たい?: ★★★★★
観たい。
そしてB級好きなら、このジャンルに抵抗ないなら、これは観て欲しい。
何故、DVDが出ないのか、と思わずにはいられない。

これ、観れる?借りれる?: ★☆☆☆☆
かーなーり、難しいだろうね。
邦画重視の、町の個人経営の、壁側の棚の、下から2段目の奥から4番目くらいに、ひっそりとビデオが置いてあるかも。
DVDはないのと、ビデオが出てからの期間のことを考えると、難しいだろうと言わざるを得ない。
これに関しては、ただ残念に思う。

おこげ / 中島丈博

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
ない!!・・・やっぱりか!!
調べたけど、俺はゴハンのおこげの感想は、キライじゃないが、今はどうでもいい。
残念ながら、村田雄浩が橋田ファミリーの一員なので、略歴ばっかり出てくる。
・・・と思ったら見つけた!!やっほぅい!!素晴らしいよ、xiumeiさん。

「映画鑑賞覚書」 xiumeiさんの感想です

見つかったので番外となりますが、ブログ「演技講師の武田です。」の武田さんが、レッスンの1シーンとして「おこげ」を使われているようだ!!すばらしい!!かっこいいよ!!・・・なんだよ素人が偉そうに俺。
武田さん、生徒にみせてるんだったら、俺にもダビングして下さい!!

今、この映画を思う:
「やるせない、がただ残るばかり」
ブログパーツ
スポンサーサイト
<< 2006/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。