最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.52 クローンズ
2008-09-26-Fri   CATEGORY: パンフ(コメディー)
「クローンズ」
1996年(アメリカ)
このパンフ

一行あらすじ:
クローン人間を作って生活どうにかしようとする普通の男の話



パンフ見て思ったこと:
話題作ではないよね・・・。そう思う。
端っこがちょっとボロボロなのが、悲しいが、ずいぶん前からこういう状態。
と、いうことは、この映画、そういうことかな~?

憶えている?: ★★★☆☆
ん、ん~、確かに観にいった気がする。・・・気がする、かよ。
一人で行ったような気もする。
当時、私の周りには(色んな意味で)コメディ好きがいなかった。
色んな意味、とは、とにかくコメディだったら観る、という無節操さという意味。
わかるよね?わかるでしょ?うん、わかる。

面白かった?: ★☆☆☆☆
全く覚えてない、ということは、相当アレだった模様。
でなければ、俺の記憶力が弱いだけ。
これだけ書いてて、はっきり覚えているほうが少ないってことは、後者かもしれん。
最後まで認めない。あきらめない。なにを?

このパンフレット、どう?: ★☆☆☆☆
ただ、勿体無い。
表紙、背表紙、もうちょっと頑張ってくれよ。デザイン的に。邦題もそう。
特に中の論評だけど、真面目過ぎる。真面目過ぎて
俺でもコレ読んだら、アンタがどう思ってるかわかるじゃない。というほど。
これコメディでしょ?「アタシも笑っちゃったわよ」的雰囲気で書いてほしかった。
「これが今のテイストかも」って書いたら「私には判らなかった」と同義。
俺のこの内容と同義?・・・そうか。

もう1回観たい?: ★★★★☆
書いた内容に反して観たい。
何故なら、ストーリーが後半に触れてないから。
え~、で、どうなったん?みたいな。
「漂流教室」の最後、どうなったん?と同じくらい。・・・わかんない?

これ、観れる?借りれる?: ★★★☆☆
あるようです。ヨカッタ。
しかし置いてあるかは別。地上波放送やってたかも定かでない。
気をつけてれば、見つけられるかな。

クローンズクローンズ
(2005/06/22)
マイケル・キートンアンディ・マクドウェル

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
うまい棒めんたい味の如く映画を語る「かからないエンジン」 さんの感想です
「チャンピオンのブログ」 チャンピオンさんの感想です
・・・面白いらしい。ちょっと不安になってきた(なにが)

今、この映画を思う:
「2人も俺がいたら、絶対生活苦」
スポンサーサイト
No.51 ターミネーター2
2008-09-24-Wed   CATEGORY: パンフ(SF・ファンタジー)
「ターミネーター2」
1991年(アメリカ)
このパンフ

一行あらすじ:
歴史を変えに来る新型ロボットに立ち向かう旧式ロボットと将来の英雄



パンフ見て思ったこと:
あれっ・・・こんなの俺、観にいくんだ・・・。
もしかしてどっかで買った?
いやいや、それでもコレは買わないだろう、普通・・・という感じ。

憶えている?: ★★☆☆☆
覚えてない。誰と観たんだ?どこで観たんだ?
そもそも1すらTVでしか観てないのに、2を観にいった自分自身が信じられない。
とはいえ91年。若造の行動ってのは眩しいよね。

面白かった?: ★★★☆☆
キライではないので面白いんだけど。
劇場で観たことを覚えていて面白いのではなく、この何年もの間に何回か観たから
面白いかどうかわかる、ということで星3つ。

このパンフレット、どう?: ★★★☆☆
安いが、普通すぎる。
そして、素晴らしいほど、スタンダード。大作ものの。「ザ・パンフレット」と言いたいくらい。
大袈裟かな。いやいや、想像してみてください。
ドカンと写真、プロフ、マスコミ絶賛、コラム、写真、マスコミ絶賛、コラム、写真、監督、写真
ホラ、もう一冊出来上がったよ。

もう1回観たい?: ★☆☆☆☆
もう、そんなに。だって忘れにくいというか、まぁ・・・ねぇ。
これからも何回もやるだろうし、さっき調べたら「T4」とかやるって。
コンプリートボックスとかでちゃうんでしょ?

これ、観れる?借りれる?: ★★★★★
もし、借りれないところがあったら言ってほしい。
俺は、現地の店に赴いて、「それはおかしいだろ?」と問い詰める想像をしよう。
え、行くんすか・・・そのためだけに行くのはちょっと。

ターミネーター2ターミネーター2
(2002/08/23)
アーノルド・シュワルツェネッガーリンダ・ハミルトン

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「I am invincible !」 哀生龍さんの感想です
BlueRayで出るっつー話題で観た人の記事が埋もれてて探せない。
あらすじだけズバンと書いてある記事多し。
残念。

今、この映画を思う:
「俺も親指立てて、寝ようかな・・・」
No.50 ボーイフレンド(完全版)
2008-09-23-Tue   CATEGORY: パンフ(アート・音楽)
「ボーイフレンド(完全版)」
1995年(イギリス)
(上映1971年)

このパンフ

一行あらすじ:
花嫁学校の女性の物語



パンフ見て思ったこと:
小さいな・・・俺の記憶より、大きいかな。
さて・・・どうやって手に入れたのかなぁ・・・・

憶えている?: ★☆☆☆☆
うっすらと覚えているのは、
  ・「プリシラ」と同日に観た
  ・「プリシラ」と同じ映画館で観た
のどちらかではないか、ということだけ。

面白かった?: ☆☆☆☆☆
ミュージカル、らしい。
これまでほとんどのミュージカルを観てこなかった自分としては、
当時の俺は、どこまで意欲的なのか、と逆に感心してしまう。
面白かったのかもしれない。
でも「自分にとっては」睡魔との勝負だったのかもしれない。
ここまで「覚えてない」と書かなかったのは、それだけ覚えてない、ということ。

このパンフレット、どう?: ★★☆☆☆
この小ささ、珍しい。
金のオビ、たたんで1枚もの、後半は絵葉書。珍しい。
お値段400円・・・普通だが、サイズ的に損した気分。
しかし文字が小さい上に多い・・・読むのは少し大変。

もう1回観たい?: ★☆☆☆☆
微妙!!
力いっぱい言いたい。こんなブログ書かなければ一生観ないだろう。
まず、最後まで観る力があるか、と。
さっき、ほとんどのミュージカルを、と書いたが、その例外は「雨に唄えば」。
しかし、長すぎて後半は俺のマブタも脇役を買って出ていた状態。

これ、観れる?借りれる?: ☆☆☆☆☆
無理かもしれん。
唯一検索してヒットした、と思ったら、このパンフの相場。中古300円だった。
うーん、値下がりか。金帯がなかったからかもね。ということは?・・・フフフ。
このくらいしか書けない。

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
当然いません。ついでに探してたから
「いやそんなことねぇよ、あるよ」って方、教えてください。

今、この映画を思う:
「半券もあるのに、申し訳ない」
ブログパーツ
No.49 スワロウテイル
2008-09-21-Sun   CATEGORY: パンフ(ドラマ)
「スワロウテイル」
1996年(日本)
このパンフ

一行あらすじ:
過激などこかの街の少女の話


パンフ見て思ったこと:
おお、岩井俊二だ、と。
「Love Letter」を観そこない、こんな映画作る人だったら、観るぞー、ということで観にいった。
夕方だったと思う。急いでバタバタしてたと思う。なぜかわからん。
どうして俺はそんなに生き急ぐのか、細くて長そうな人生を・・・つらくなってくるよネ。

憶えている?: ★☆☆☆☆
ほとんど覚えてないに等しい。断片で覚えている。
ニセ札が良くないということでR指定になった、というのを覚えている。
実際には、それほど印象深かったっけ?と思い出そうとするが・・・それは徒労に終わるだろう。

面白かった?: ★★☆☆☆
難しかった、というか、合わなかった、というか。
期待していた「別世界」が、自分とは違う方向だったような。
ん~~~~、とか思って映画館から出てきてそう。当時。

このパンフレット、どう?: ★★☆☆☆
雰囲気はありますねぇ。
・・・パラパラ読んでて思ったのは、少し自分の趣味に合わないのでは?ということ。
どうも、バイオレンス的エッセンスがイマイチなのかもしれない。
といいつつ、Charaのアルバムは買ってたりした。当時の俺、若いから。
でもアレは、サントラではないんだよね・・・当たり前というか。
というかサントラは「天使にラブソングを」ぐらい、良く聞いたのは・・・ってよく聞いてたんだ。
えぇ、あの女の人の声が、って全員女性じゃねぇか。

もう1回観たい?: ★★★★☆
こう書きながらも実は観てみたい。
パンフのイントロの終わり「10年後、私たちがこの映画を見直してみたとき・・・」とある。
俺みたいなヤツを想定していたかは不明だが、10年後の自分はどう思うのか、は
かなり気になる。面白かった、というかくだらん、としてしまうか。
十分大人になった自分の現実世界とのギャップをどう感じるかだろうか、を期待しているのかも。
ってまじめに書いちゃったね、俺。ゴメン。

これ、観れる?借りれる?: ★★★★☆
だいたい置いてあるのでは?
邦画では岩井俊二はアリだろうし、なにかしら置いてあるだろう。
ということで映画好きなら、コレは置くだろう、と。
しかし、またDVDの雰囲気がパンフとこうも違うのはなぜだ。

スワロウテイルスワロウテイル
(2003/11/19)
三上博史Chara

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「大好き映画はネタバレするか」 qwillさんの感想です

最近、見つけられない。
探し方が下手になったのか、ホントに観たのか、という記事や、すんごく短い感想が多い。
そりゃ、偉そうに書くのもなんだが、短くて端的だと表現的に・・・難しいですな。
って最近メジャーなの紹介してないじゃん。

今、この映画を思う:
「スワロウテイルって言葉、耳に残るよね」
ブログパーツ
No.48 ユメノ銀河
2008-09-20-Sat   CATEGORY: パンフ(恋愛)
「ユメノ銀河」
1997年(日本)
このパンフ

一行あらすじ:
女性バス車掌の悲痛な恋の話



パンフ見て思ったこと:
ユメノ銀河かぁ・・・が、思ったこと。
いつ行ったっけ・・・(パラパラ)97年?ちょっと後だな・・・うーん・・・覚えてないなぁ。
こんな感じ。

憶えている?: ☆☆☆☆☆
こればっかりは言い訳なしです。全く覚えてません。
正直、モノクロは苦手です。眠くなります。舞台となっている時代も苦手なんです。
つまり、上映中は色々と別の何かと闘ってたってこと。マブタとか・・・キャ、言っちゃった。

面白かった?: ☆☆☆☆☆
これも、覚えてないので全然です。
「お前は分かってない、映画も分かってない」とか言われるかもしれません。
もともとそういう系で扱われそうな映画ですから。ええ、わかるでしょ?・・・ねぇ?
でも、いいです。言われても。人間、十人十色です。ハイ。
苦手なもんは苦手なんだヨ。

このパンフレット、どう?: ★★★★☆
雰囲気は出てるのです。映像より、文章が多い。さぁ読め、と。
前述のとおり、読むことには抵抗はあるのですが、パンフとしての不自然さはありません。
このタイトルの薄い字体は、似合う。カッコいいです。
でもごめんなさい。この字数はちょっと多いかも、です。

もう1回観たい?: ★★☆☆☆
今なら・・・昼間なら・・・一人なら・・・疲れてないなら・・・観ると思う。
これって観ないって意味では?と言われると、ん~違う、とは言っておくかな。
覚えてないから、意外と今ならイケルかも~?みたいな?

これ、観れる?借りれる?: ★★☆☆☆
あぁ・・・あった。なんかホっとした。
配色がパンフと逆ですね。いいね。
しかし、お手軽に借りれる、買えるとは思えないですね。

ユメノ銀河ユメノ銀河
(2003/03/28)
小嶺麗奈浅野忠信

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「第八芸術鑑賞日記」 0miwakenさんの感想です
(リバイバルしてたんですね)

今、この映画を思う:
「タイトルの雰囲気だけで、正直眠くなる」
ブログパーツ
No.47 つめたく冷えた月
2008-09-18-Thu   CATEGORY: パンフ(恋愛)
「つめたく冷えた月」
1991年(フランス)
このパンフ

一行あらすじ:
どうしようもない中年男2人の過去に絡む話



パンフ見て思ったこと:
みたような・・・フランス・・・?
当時の俺、理解できなかったんじゃない?学生だし。
このテーマは重いというより、異質すぎる。ピンと来ないかも。

憶えている?: ☆☆☆☆☆
全く覚えてませんね。いつものことですが。
パンフレット読んで、んん~、このシーンは見たような。
だけど、具体的なシーンではなかった?インパクトが残ってない。

面白かった?: ☆☆☆☆☆
覚えてないがゆえに、評価できない。
普通に使う「おもしろさ」とは枠外のもの、という風に考えとくべきか。
確か、男二人で行ったんだけど、「うーん・・・」ってなったような。

このパンフレット、どう?: ★☆☆☆☆
まぁ、ほぼ間違いなく、単館上映だったんだろう。
値段もないし、見開き1ページで終わりなんですね。
え、これだけしかスペースないの?載せきれないよ、でも載せたい。
ってくらい書いてある。問題作なんだからもっとカネかけてよ、みたいな印象。

もう1回観たい?: ★★★★☆
割とみてみたい。今ならもうちょっと観られる気がする。
前よりも主人公たちとのトシも近いし・・・グス(泣)
雰囲気というか、感触みたいなものも受け取れるんじゃないかなぁ、と。

これ、観れる?借りれる?: ★★★☆☆
借りることは可能なようだ。置いてあればね・・・そんなの当たり前じゃん。
しかし、借りる対象を考えると、違うDVDを仕入れたほうがよさそう、となるかな、と。
しかし、パンフと雰囲気がまるで違うんですけど。有名なシーンもね。

つめたく冷えた月つめたく冷えた月
(2004/06/25)
パトリック・ブシテージャン・フランソワ・ステヴニン

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
観てる人は意外と多い。なんだけど、記事に「おぉ」というのがない。
みんな感想、同じなんだね。
年単位で更新が止まっているのが多く、今回ご紹介ができません。

今、この映画を思う:
「うーん・・・フランスってどんな国よ?」
No.46 ジャッジ・ドレッド
2008-09-16-Tue   CATEGORY: パンフ(SF・ファンタジー)
「ジャッジ・ドレッド」
1995年(アメリカ)
このパンフ

一行あらすじ:
滅亡に瀕した人類同士の遺伝子操作的な戦いの話



パンフ見て思ったこと:
スタローン・・・吹っ切れる前の。
なんだか売れてなさそげな時期の。
この時期にいっそロッキーザファイナルを出していれば・・・売れてなかったろう。

憶えている?: ★★☆☆☆
話はおぼえてないけどねっ
確か、出先の会社、いつも残業で遅かったんだけど、たまたまその日は早く上がれた。
しかもすんごく。うわー、もったいねぇ、映画でも観るかって最寄りの映画館に行った時、
これでいいか、と思ってみたのがこれ。ホント、そういう選び方はいけませんよね。

面白かった?: ★☆☆☆☆
もとはイギリスの漫画らしい。しかしアメコミと言われても違和感がない。
違和感がないほど、エンターテインメント性があったろう。
トータルリコールとか、フィフスエレメント並みに面白い?のかもしれない。

このパンフレット、どう?: ★☆☆☆☆
表紙はまぁまぁかっこいいかな?くらいだが、中身については
良くも悪くもスタンダード。内容も同様。
スタローンまだいけるぜ!!的内容。

もう1回観たい?: ★☆☆☆☆
いえ・・・。
倍速なら観てもいい。しかし倍速で映画を観るのはマイポリシーに反するため
検討が必要、というところでしょうか。

これ、観れる?借りれる?: ★★★☆☆
借りることもできるだろう。
買うこともできるだろう。持つことも当然できるはず。
しかし・・・スタローン超ラブじゃないと買わない気がする。

ジャッジ・ドレッドジャッジ・ドレッド
(1998/08/21)
シルベスター・スタローンアーマンド・アサンテ

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「わくわく映画感」 るり♪♪さんの感想です
なかなか見つかりません。感想書きにくいのですかね?
って観てる絶対数も気にしようよ、オレ。

今、この映画を思う:
「スタローン、俺の将来、ジャッジ&トレード希望」
ブログパーツ
「学校」
1993年(日本)
このパンフ

一行あらすじ:
とある下町の夜間学校のお話



パンフ見て思ったこと:
前にも書きましたが、当時、邦画観ずギライだった若造、よくいったもんだ。
山田洋二のヤの字もしらない若造でした・・・今?・・・ヤかな。
かわってねぇじゃん。

憶えている?: ★★★☆☆
覚えている。
なんといっても、観にいったのは、当時としては珍しい「サ○ィ(ワー○ーマイ○ル)」
今はそこらじゅうにボコボコありますけど。
観終わって、まぁまぁじゃん?と思って明るくなったら5人。
その時は映画を観てた回数も少なく、衝撃的だった。笑劇的ではない。

面白かった?: ★★☆☆☆
うーん・・・悲しげな映画だった。という記憶がぼんやり。
結構な方々が出てるんだけど、確か文盲の人がいて・・・その人が一番印象深いかな。
パンフには前面に出ていない。
あの人の名前、なんていうの・・・?
え?いやいや、そっちじゃなくて奥の、そう、その人。
(神戸浩という人でした)

このパンフレット、どう?: ★★★☆☆
ピカピカです。
しかし内容は重いです。学校、なんとかせにゃならんよ!!ってメッセージが伝わる。
ちなみに、ここに書いてある「夜間中学」は35校。でも今も35校。
少し安心。でもウチの田舎にはないんですよ。

もう1回観たい?: ★★☆☆☆
やってたら撮る。しかしすぐには・・・という程度。
時間的、というより、精神的に余裕があるときじゃないと観れない。
そんな気にさせます・・・ユウキナエは関係ありません。

これ、観れる?借りれる?: ★★★☆☆
山田洋二監督だから、と思ったら、ビデオだった。
なにより驚いたのは続いてたってこと。
教育委員会系推薦しそうだしなぁ。

学校学校
(2007/05/25)
西田敏行竹下景子

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「はずれの映画辞典」 hazretabbさんの感想です
いない・・・。モノがモノだけに2以降が多い

今、この映画を思う:
「もうこのトシじゃ学校≒思い出・・・いいことあった?」
ブログパーツ
気がつけば1年以上経過
2008-09-13-Sat   CATEGORY: 雑記
こんばんは。

ずーっとほったらかし。
そして、もう一回観たいと思って
貯め込んでいるハードディスクレコーダーの
映画も何本か、ほったらかし。

これじゃいかん、半分も終わってない?ということで、
更新頻度は下がっても、また勝手にやろうと思う初秋この頃。

いや、いろいろあったんす。
書きたい、いや書けない。
文字にできないこの思い・・・しゃべりたくないだけ。

ポツポツ閲覧されているみたいなので、
またボチボチやります。

よろしくお願いいたします。
<< 2008/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。