最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋と花火と観覧車 again
2008-10-10-Fri   CATEGORY: アゲイン
「恋と花火と観覧車」を観て・・・。
(1時間44分)
このパンフ(裏)

観終わり評価増減:+1
ベタだけど。

観て、どうだった?:
いや、観終わった後、ストーリーを思い起こせばベタだなぁ・・・と。
当時、長塚京三もサントリーのCMで、雰囲気のいい感じで出てた。
顔ぶれ的には、当時「いいトコついてるじゃん」と、言わせるキャスティングか。

でもまあ、観てよかった、というところが正直なところ。
今、自分が、話中で結婚相手を頑張って探している気持ちは、当時より今のほうがわかる。
かと言って、俺が同じ立場になったら、あんなに必死になるかな、と思うと少し胸が痛む。
・・・というところで良かったかな、と。もうなかなかそういう想いはしませんからな。

実際、長塚京三の視点からみてしまうわけだが(ほとんどのシーン、京三だし)
ストーリーの展開で(最後以外は)、揺れている気持が伝わってくる感じがしていい。
松島奈々子の役柄のような出会いは宝くじ級にあり得ないが。
ま、後悔のないように、ってことなんだよね。

そしてパンフレットを読んでみた。
んーーーー。秋元康のコメント、恐れいりました。やっぱりさすがなのか。チクショウ。
頭から読んで、読んでて素直に頷いて、いい雰囲気で書いてるなぁ、誰だ書いたの?
・・・あ、そうなんだ、しまった、そうなんだーって感じで。
ベタだ、なんだと書いたけど、この映画、パンフと一緒に観るのがいいかも。
無理?・・・ゴメン、買って。

10年後、もう1回観たい?: ★★★☆☆
観てもいいような気がする。
俺も年齢的に長塚京三にどんどん近付いていく・・・
逆の意味で観れないような気もしてくる。
映画って残酷ね。

そして、この映画を思う:
「俺、あんまりまっすぐじゃねぇと感じて寂しいかも」

メインページを観る:
☆☆ パンフページへクリック ☆☆

ブログパーツ
スポンサーサイト
No.55 アレクサンドル・ソクーロフの宇宙(セカンド・サークル)
2008-10-09-Thu   CATEGORY: パンフ(ドラマ)
「アレクサンドル・ソクーロフの宇宙
(セカンド・サークル)」
1990年(ロシア)
このパンフ

一行あらすじ:
死と向き合う青年の話(セカンドサークル)



パンフ見て思ったこと:
確かに、行ったな。
それしか、覚えていない。いつものことだが、「これについて何を書こう」と
思うほど、覚えていない。
しかし、「ストーン/クリミアの亡霊」まで観ている俺に、乾杯。

憶えている?: ☆☆☆☆☆
全く覚えていない。もう、書くのもヤダ。
半券がなければ「セカンド・サークル」を観た、とも判らなかったろう。
ストーリーを読んだ、面白そうな気もするが、印象がない。

面白かった?: ☆☆☆☆☆
今まで、覚えている、より、覚えていない、多数。
もう、半分越えてるんだよ、俺のコレクションも。
どうするの?・・・そういってもさ・・・。

このパンフレット、どう?: ★★☆☆☆
淀川さんが1ページ目を飾る。それだけで、「よほど評価されているのか」と
軽く影響される俺。ま、いいじゃん。ダイハード観て、モデルガンを買った俺がいる。
ロッキー観て、引っ越しを始めた俺もいる。
パンフはしっかりしているし、いろいろ書かれている。
もし、もう一度観ることができるなら、読み返すこと自体に価値を見いだせるかも

もう1回観たい?: ★★★★☆
まあまあ観たい。
あらすじを読んだとき、そうか、そんな話なら、ちょっと観たいな。
と思わせたから。しかし一人で観たいかもしれない。

これ、観れる?借りれる?: ★☆☆☆☆
多分、無理だろう。
と思ったら、DVD-BOXが・・・これはヤバイぞ。
買う、という意味ではなく、自分の意に反して(おぼえてねえくせに)
絶賛する人がきっといるぞ。

アレクサンドル・ソクーロフ DVD-BOXアレクサンドル・ソクーロフ DVD-BOX
(2006/08/26)
タチヤナ・ゴリャチョワアレクセイ・アナニシノフ

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
数年前にやったらしい?都会はえぇなぁ
「行かない旅 」 行かない旅さんの感想です

今、この映画を思う:
「ソホーロフとか書いてた今の俺がまず問題」
No.54 フォレスト・ガンプ
2008-10-07-Tue   CATEGORY: パンフ(アート・音楽)
「フォレスト・ガンプ」
1994年(アメリカ)
このパンフ

一行あらすじ:
無茶苦茶不器用な男の話



パンフ見て思ったこと:
おおーフォレストガンプね。これはまぁまぁ覚えているぞ。
よかったなぁ。あ、内容が良かった、という意味でなくて。
いつも一緒に観るヤツと観なくて、デートで使わせてもらったんだよね。
で、そのあと、複数の方々から「フォレストガンプ、観ない?」と言われた記憶が。
こまった・・・適当に断ってダメならもう一回観るか・・・と思った記憶がある。
ちなみに観たのはコマ。

憶えている?: ★★★☆☆
いつもより、覚えている。
パンフを観ても、あ、そうだったね、って。
トム・ハンクスの「ビッグ」を観てて、これは観よう、と思ってた。
で、いつも思う。邦題は「フォレスト・ガンプ 一期一会」。
いちごいちえ、いらん。

面白かった?: ★★☆☆☆
記憶には残っているが、面白かった印象は残っていない。
一番覚えているのは「シュリンプ!!シュリンプ!!」
ちょっと退屈気味だったのか。それとも一緒に行ったコが退屈だったのか。
・・・ちょっと、いつになく強気じゃね?俺。・・・フフフ。

このパンフレット、どう?: ★★★★★
いいね。当時から思ってた。
色が薄く見えるのは、透けた白い表紙があるからなんです。
めくると、題字が青なんです。これがいい。
内容は少しボリュームがある。この点は普通よりちょっといいくらい。

もう1回観たい?: ★★★★☆
ちょっと観てみたいね。
思うに、この映画を観るには若すぎたと思われる。
「生き方」を観ても参考にもならないし、しないんだ。
今観れば、きっと印象も変わると思うな。

これ、観れる?借りれる?: ★★★★★
大丈夫だよ。
トム・ハンクス、ロバート・ゼメキス、当時の話題作。
ダメな理由がない。

フォレスト・ガンプ 一期一会 スペシャル・コレクターズ・エデフォレスト・ガンプ 一期一会 スペシャル・コレクターズ・エデ
(2008/06/20)
トム・ハンクスゲイリー・シニーズ

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
さすがにしっかり書いている方が多い。よかったなぁ。
「IHURUのおすすめ映画」 IHIRUさんの感想です
「fiore.t 旅のように」 fioreさんの感想です

今、この映画を思う:
「わかるけど、わからないってしとく」
「Four Rooms」
1995年(アメリカ)
このパンフ

一行あらすじ:
4つの部屋の物語



パンフ見て思ったこと:
あー、フォールームスね。
このあと、この手の映画を観ると、あー、これね、と思うようになったような。
・・・と思って・・・おや?観た映画のパンフがないぞ、と思い始めた。
気になるね!!でもヒミツ!!

憶えている?: ★★★☆☆
タランティーノ、ということで。ブイブイ言ってたし。・・・いや、実際は言ってないよ。
多分、レザボアを観ず、ナチュラル~と、パルプ~を観た後に観たと思われる。
時系列的に当たり前発言、ゴメン。
大味コメディー好きとして、このコメディーはどうだったか、と思わせる記憶アリ。

面白かった?: ★☆☆☆☆
それがねぇ、ちょっと聞いてよ・・・あ、読んでよ。
パンフ見ても、全然思い出せないのよ。
マドンナが俺様の記憶を阻止してるのだろうか・・・いや、そうではない。
ただ、忘れているだけ。

このパンフレット、どう?: ★★★☆☆
普通。今になればなおさら。
内容的には濃いと言えるかどうか。
前述のタランティーノ・ブイブイ状態なので、
コメンテータの内容もタランティーノに乗ってブイブイ。

もう1回観たい?: ★★☆☆☆
そうねぇ・・・というくらい。観たくないわけじゃない。
他のタランティーノ系を観たいかな。
他のタランティーノ系以外を観たいかな。

これ、観れる?借りれる?: ☆☆☆☆☆
んなのタランティーノだぜ・・・ってアマゾンで検索したら・・・ない。
え?って5回くらい検索し直した。カタカナにしてまで。
え?ないの?ほんとに?


この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
がーん・・・(ちょっと時代を感じる)
こんなに認知度が低いのか、と改めて知った今日。
ありがとう、そんな今日を迎えることができて。まだ人生、勉強していいんだね。
って思うほどじゃないけどビックリ。

今、この映画を思う:
「どの部屋も大変そうなので、ロビーでいいっす」
<< 2008/10 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。