最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.9 アトランティス
2006-11-10-Fri   CATEGORY: パンフ(ドキュメンタリー)
「アトランティス」
1991年(フランス)

観たのは92年。
いつも発表年か観た年か迷ってしまう。
アトランティスのパンフ

一行あらすじ:
海の映画。
ドキュメンタリーにあらすじはない、と思われる。
やっぱり結局いつものように憶えてないので、例えあってもわかりません。
・・・投げやりじゃないんだよ。正直に答えているんです。正直がなんといっても一番だから。

パンフ見て思ったこと:
海だけに青。
そして驚くべきは、日本人のコラムで大半であること。
本場のパンフはどうなってるのかと思わせた。写真だけなのかな。
松任谷由美が字幕翻訳しているそうで。ユーミン、いろいろやってるよなぁ。
元本のコラムもチョイスして訳してもよかったのでは。

憶えている?: ☆☆☆☆☆
全く憶えてない。そもそも「何故これを観ようと思ったのか」すら全く思い出せない。
さっきから思い出そうと頑張っているが、きっかけすら見いだせないほど憶えてない。
ま、結局いつもと同じか。
真面目に考えても、監督が同じ「ニキータ」を観たから?それにしてもおかしんだよなぁ。

自分としては、ドキュメンタリーは殆ど観ない。まず雑誌のレビューで外してしまうから
多分このときの俺は、新しい自分を見つけるために観たか、いつもと違うことをしたかったのかどちらかだろう。・・・そして失敗したに違いない。いや、失敗しているなぁ。

面白かった?: ★☆☆☆☆
映像や音楽が主体のものは、かなり苦手なので、判断できない。
前述の「そもそも・・・」という話に戻る。気持ちとしては、もう2、3回ぐるぐる回っておこうかと思うほど。・・・あ、気持ちだけね。
とはいえ、「全く面白くない」という意味ではないので1個つけた

このパンフレット、どう?: ★★☆☆☆
綺麗ですよ。色も好きだし、いろんな魚も出てるし。
このパンフは、この映画を製作するにあたって、という面が強い。ドキュメンタリーだしね。
なので、文章からは、あ、こんなに頑張って作った作品なんだ、という感じはちゃんとあります。

でもパンフを読んで「観てみようかな」と思うより、人から聞いたり、読んだり、DVDなんかの表紙や背表紙を眺めながら、どうしようか、決めるタイプのものだろうね。
もしくは、こういう映画は広い意味でも雰囲気もあるから「おふたり」で決めるとかね。ハッ。

もう1回観たい?: ☆☆☆☆☆
あんまり思わない。自分に向かない映画だと知ってるはずなのに、何故か劇場まで観に行ってるわけだから。当時の自分探しの俺はよ。
そういえば確か「グランブルー」は雰囲気を出すため、間接照明代わりに使う人がいると聞いたことがある。まあ、そりゃお洒落なんだけろうど、そういう使い方はできない。映画なんだしさ、と思ってしまうのは俺だけだろうか。こう考えちゃうから、向かないんだろうね。
それに、だって電気代がもったいないじゃない?・・・って、それ言っちゃったら俺、ダメじゃね?

これ、観れる?借りれる?: ★★★☆☆
借りれると思うけど、「グラン・ブルー」なんかのほうが選ばれちゃうのかな、と思うと姿を消してしまう部類なのではないかと思う。借りるなら今のうちか。
買う人は本当に、好きだって人だろうね。そういう人は大切にするんじゃないかな。
でも、「グランブルー」と間違えて買った人もきっといる。そう、きっといる
お茶の間で観れるかどうかはわからない。ニーズがあるか、というところまでいきそうだし。

アトランティス アトランティス
マリア・カラス (2004/06/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
※今回は特にこちらの方々の感想を見てください。
「【徒然なるままに・・・】」 Excaliburさんの感想です
「プーさんな日々」 coldplay-taroさんの感想です

今、この映画を思う:
「偉大なる海。そして、分からない俺」
ブログパーツ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
アーノルド・シュワルツェネガーネイ | URL | 2006-11-16-Thu 21:16 [EDIT]
初めましてっ フランケンシュタインへのコメントありがとうです
この映画、音も映像も綺麗です・・・
ただ、なんの予備知識もないままに観たのでちょっとびっくりしました;
こちらこそ
アーノルド・シュワルツェネガーやすあき | URL | 2006-11-16-Thu 22:48 [EDIT]
ネイさま。
こちらこそ、ここまで来ていただいてありがとうございます。
コメントもうれしく頂戴します。
非常に読みやすい文章でしたので、思わず書いてしまいました。
また遊びに行きますね。
トラックバック
トラックバックURL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。