最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.41 マジック・ランタン・サイクル
2007-06-17-Sun   CATEGORY: パンフ(アート・音楽)
「マジック・ランタン・サイクル」
1995年(欧米)
※公開年。撮影も特定の場所ではない。
マジックランタンサイクルのパンフ

一行あらすじ:
ケネス・アンガー9つの短編集。

パンフ見て思ったこと:
「これはなんだ?」が、正直な意見。
確か、友人Sが観たいということでハシゴ映画の何本目かで出会ったもの。
こんなの観に行った俺、すごいだろう。虚ろな自慢オッケイ。

憶えている?: ☆☆☆☆☆
まったく。
表紙のこの方が男か女かもわからなかった。
パンフを読んでも、わからんちん。

面白かった?: ☆☆☆☆☆
好きな人には好きらしい。
多分、何度観ても理解できないだろうね、俺。
こういうの、かなり悔しいが「わからない派」って言われるほう。
あぁ確かにね、昔からよく言われたよ・・・

「わかる人にはわかるんだよ」(友人)
「あなたにはわからないでしょうけどぉ」(バイトの女の子)
「わからないほうがいいと思うよ」(俺を電話で振った女性)

なんか色々思い出してハラ立ってくるよね。って俺だけしかわかんねぇよ。

このパンフレット、どう?: ★★☆☆☆
この映画の紹介、という意味ではいい意味で普通。
強烈に憶えている人には、そうそう、と思わせ、強烈に忘れている人には
へぇ、そうなんだ・・・(でも思い出せない)、となるだろう。
デザイン、ロゴ、内容はヘンじゃないよ。
ケネス・アンガーの「身上書」は、すみません、なんかイラっときます。

もう1回観たい?: ★★☆☆☆
ある意味観てみたいかもしれない。
2003年にケネス・アンガー来日ということでやったらしい。
YouTubeで「マジック~」の内の1作品だけあるので、今度見ようかと思う。

これ、観れる?借りれる?: ★☆☆☆☆
「マジック・ランタン・サイクル」として観る事はできないだろう。
どこかでDVDが出るとか出ないとか書いてあったけど定かではない。
YouTube等に期待。放送系は無理だと思う。

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
今回はやっぱりいません。「感想」は散見するが、ブログがない。
見つけたら教えてください。自薦、他薦どうぞ(偉そう)

今、この映画を思う:
「もういい加減アレなんで、わかんなくていいです」
ブログパーツ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは
アーノルド・シュワルツェネガーリュカ | URL | 2007-06-18-Mon 18:32 [EDIT]
順調に更新されてますね♪
ケネス・アンガーを劇場でご覧になられたなんて羨ましい(こればっかですね、私)。
わたしもどちらかと言うと「わからない」派です…。何が何だか。
この中の作品ふたつほど記事に書いてますので、トラックバックさせてもらいます。
パンフは熱烈に読みたいですね~。身上書、気になります。
うらやましいでしょうか
アーノルド・シュワルツェネガーやすあき | URL | 2007-06-18-Mon 21:28 [EDIT]
リュカさん、毎度どうもです。
そしてケネス・アンガーを、と言われている時点で、
すごいですよ~、私にはあきまへん。

私はほぼ毎週映画観れるのがうらやましいですよ。
これ本当。いや本当ですよ!!

それとリュカさんとこも、インデックス、たまに覗いてますw
またお世話になりますよー。
それではまた。
トラックバック
トラックバックURL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。