最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.49 スワロウテイル
2008-09-21-Sun   CATEGORY: パンフ(ドラマ)
「スワロウテイル」
1996年(日本)
このパンフ

一行あらすじ:
過激などこかの街の少女の話


パンフ見て思ったこと:
おお、岩井俊二だ、と。
「Love Letter」を観そこない、こんな映画作る人だったら、観るぞー、ということで観にいった。
夕方だったと思う。急いでバタバタしてたと思う。なぜかわからん。
どうして俺はそんなに生き急ぐのか、細くて長そうな人生を・・・つらくなってくるよネ。

憶えている?: ★☆☆☆☆
ほとんど覚えてないに等しい。断片で覚えている。
ニセ札が良くないということでR指定になった、というのを覚えている。
実際には、それほど印象深かったっけ?と思い出そうとするが・・・それは徒労に終わるだろう。

面白かった?: ★★☆☆☆
難しかった、というか、合わなかった、というか。
期待していた「別世界」が、自分とは違う方向だったような。
ん~~~~、とか思って映画館から出てきてそう。当時。

このパンフレット、どう?: ★★☆☆☆
雰囲気はありますねぇ。
・・・パラパラ読んでて思ったのは、少し自分の趣味に合わないのでは?ということ。
どうも、バイオレンス的エッセンスがイマイチなのかもしれない。
といいつつ、Charaのアルバムは買ってたりした。当時の俺、若いから。
でもアレは、サントラではないんだよね・・・当たり前というか。
というかサントラは「天使にラブソングを」ぐらい、良く聞いたのは・・・ってよく聞いてたんだ。
えぇ、あの女の人の声が、って全員女性じゃねぇか。

もう1回観たい?: ★★★★☆
こう書きながらも実は観てみたい。
パンフのイントロの終わり「10年後、私たちがこの映画を見直してみたとき・・・」とある。
俺みたいなヤツを想定していたかは不明だが、10年後の自分はどう思うのか、は
かなり気になる。面白かった、というかくだらん、としてしまうか。
十分大人になった自分の現実世界とのギャップをどう感じるかだろうか、を期待しているのかも。
ってまじめに書いちゃったね、俺。ゴメン。

これ、観れる?借りれる?: ★★★★☆
だいたい置いてあるのでは?
邦画では岩井俊二はアリだろうし、なにかしら置いてあるだろう。
ということで映画好きなら、コレは置くだろう、と。
しかし、またDVDの雰囲気がパンフとこうも違うのはなぜだ。

スワロウテイルスワロウテイル
(2003/11/19)
三上博史Chara

商品詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「大好き映画はネタバレするか」 qwillさんの感想です

最近、見つけられない。
探し方が下手になったのか、ホントに観たのか、という記事や、すんごく短い感想が多い。
そりゃ、偉そうに書くのもなんだが、短くて端的だと表現的に・・・難しいですな。
って最近メジャーなの紹介してないじゃん。

今、この映画を思う:
「スワロウテイルって言葉、耳に残るよね」
ブログパーツ
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。