最新映画の紹介ではありませんので、過去記事へのコメント、関連記事のトラックバック、リンク大歓迎です

~ 憶えてない? それでも俺は観たんだ!! ~
ムゥビィパンフ 90's !!
スポンサーサイト
-----------   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.7 インデペンデンス・デイ
2006-11-07-Tue   CATEGORY: パンフ(パニック)
「インデペンデンス・デイ」
1996年(アメリカ)
このパンフ

一行あらすじ:
宇宙人が地球を襲う話。
こんなに短くまとまるとはなぁ、さすがザッツエンターテインメントだね。
ずーっと「インディペンデンス」だと思ってたけど、「インデペンデンス」だった。
毎回紹介させて頂く度に何か、驚かせて頂いてます。
ちなみに「エンタテインメント」も「エンタテイメント」だと思ってました。
「シムレーション」も・・・しつこいね、俺。

パンフ見て思ったこと:
どっちが表紙なのか、見分けが付かなかったよ。
自分が間違えたからって言い訳しているわけじゃあないつもりだけど、
・・・えぇ、写真は「裏」でございます。
「表」は想像してください。
あんな、そう、・・・いや、もうちょっと・・こう?、うんうん、それそれ。

どっちも良かったので両方に採用したんじゃないか、なんて気もしている。
じつはSFだと思っているのですが、読むと「SFパニック」とか書いてあるので、いつか後に続く「気象パニック」にもあわせて「パニック」にした

憶えている?: ★★★☆☆
いつどこへ行ったのか、例の如く憶えてない。空白の90年代と呼びたいくらいだ。
しかしストーリーは結構覚えている。だってザッツエンターテインメントだもん。
憶えやすいんだよね、ちょっとあんまりアレ(話)が詰まってないから。
・・・と言ってはいけないなぁ、と、思うんだよなぁ。でも、思うだけ~。

面白かった?: ★★☆☆☆
やっぱり、観ると力が入ってしまったようだ。迫力はしっかりありますので、迫力好きには良。
しかし、憶えている割に、全く記憶に残らない、ということもある。ま、ぶっちゃけこれがそう。
エンターテインメントとは、そういうものなんだろうか。
なんせ、話は「宇宙戦争」+「デススター攻略(スターウォーズ)」のようなもの。

このパンフレット、どう?: ★★★☆☆
映画としては、まぁ、こういうものですから、そんなもんなんですが。
パラパラ読みだと、映像ばっかだなぁと正直思う。思った。だけど中に、褒めているようでいて、
あまり褒めていない内容のコラム?があり、これは意外に良かったと思ってる。
昔のSFを引用した比較や、ただ、なんだか映画のタイトルがダラダラ~ダラダラ~並んでいるだけの文章でもない。
これだけでも、600円は払ってもよか・・・ん~、もう100円おまけしてくんないかなぁ?

もう1回観たい?: ★☆☆☆☆
それほど・・・というのが正直な意見。まぁ、これを何回みてもいいよって人は少ないだろう。
他にも沢山あるか・・・いやいや、それはどうだろうね?いやいや、俺は知らないぞ。
結構SFは好きなんですが、もうこれは、エンタ・・・これももう、いいや。

これ、観れる?借りれる?: ★★★★★
当然。
買うことも、借りることも、はたまた夏休みや冬休みのちょっと遅い時間帯にガツンとやっても全くおかしくない「あ、来週やるの?」ってなっても全然違和感がない。
しかしDVDは「ID4付きホームアローン」「ID4付ダイハード」・・・既に扱いが飽きられたおもちゃのよう。こういう提供は悲しいね。

インデペンデンス・デイ アルティメット・エディション インデペンデンス・デイ アルティメット・エディション
ウィル・スミス (2004/05/28)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

この映画をちゃんと観られた(憶えてる)方:
「三日月のしっぽ」 チャラノリさんの感想です
「Loco日記」 Locoさんの感想です

今、この映画を思う:
「結局、人類無敵」
ブログパーツ
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人生にも非常口があればいいのにネ。ないから、この画像は飾りです。テンプレートは劇場の暗闇を再現。でも実際こんなに明るかったらブーイングだろう。
余白Copyright © 2005 ムゥビィパンフ 90's !!. all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。